--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/04/02.Fri

あんことの出会い

untitled+のコピー

あんことの出会い、きっかけは花子でした。

一時預かりの花子がうちに来てから、
花子が収容されていた埼玉県熊谷市の収容情報をときどき覗くようになっていました。
兄弟姉妹はいないか?もしかしたら花子が産み落とした子はいないか?
そんな気持ちもありました。

収容期限のその日まで掲載され、おそらく飼い主が現われることなく消えていったたくさんのかわいそうな犬。そして気持ちは少し暗くなるのです。

そんなとき、いっぴきの犬が私の心に入りこんできました。
それがあんこです。

管理番号 2010-03-0006
収容日 2010/03/04
収容期限 2010/03/10
収容場所 深谷市 田中
動物種別 犬 大きさ 中
種類 雑種
性別 雌
年齢 3~5才
毛色 茶黒白 毛の長さ 短
性格
首輪 赤革製 不妊・去勢処理 不明
備考 約30センチの切れたクサリ付き
3月3日PM5:30頃 寄居警察保護

abko.jpg

untitled++のコピー

性格は書いてないけど、吠えないかな?噛まないかな?
身体は中って書いてあるけど、大きいのかな?などなど。

私の誕生日に保護されていることもひっかかって。
しかし!とても可愛らしい顔立ちで、花子のときのようにガリガリということもなく、
きっと飼い主さんが現われるだろうな、きっと、きっとと思いつつ・・・
毎日気になって見るたびに、その子はそこにいるのです。
うーん、弱ったな。

期限は3/10でした。

ちょうど花子のトライアルスタートが15日だったので、
うーん、うーん、どうしよう、どうしようと思い、団体のKさんに連絡。
しかし、ちょうどそのとき、団体さんでも保護犬の数が増えすぎていて、
しばらく引き出せないとのこと。
団体さんも活動を続けていくのには苦渋の選択で大変なのだと思います。

うーん、弱ったな。

そのときKさんから連絡が。
団体の埼玉担当の方が保健所に問い合わせてくれたとのこと。
そうしたところ、どこか別の団体さんで引き出してくれることになったと聞きました。
そうか、そうだったのか。とりあえずよかった。

でも、その後も、どーしてもその子のことが気になって、
せめてどこの団体さんに行くことになったのか知りたいと思い、
センターに電話して問い合わせたところ、

その子のことがそんなに心配で、預かってもよいという気持ちがあるのなら、
個人で直接引き出しては?との提案。

いやしかし、預かりボランティアとしてやってみようかな?と思っていて、
里親を探すのなら、個人で活動するより団体さんに出してもらったほうが、
チャンスが増えるのでは?と思いつつ、
なんだかんだと考えつつ、結局、気がつけば、
埼玉県の動物愛護センターに車を走らせる自分。

移動用のゲージを購入し、受け入れてからシャンプー、検便、血液検査など、ぬかりのないように順番を考え、最寄の病院にも事情を話し、もう、胸はドキドキ。

朝イチででかけ、センターに着いたのは11時。自然いっぱいののどかな場所にありました。
一度面接のようなものを受け、あんこに会い、さらに個室にもどり、
狂犬病のこと、犬を飼うための責任など、しーーーーーーっかり講習をうけ、
あんこを受け取りに行きました。

あんこは、真新しい赤い首輪をつけていました。
職人さんが「これは過去の遺物です。もう捨てましょう。この子には新しい生活を!」と言われ、
私も「はい」と答えました。

車に乗せる前に近所の山?を少し歩いてみることに。初めての散歩です。
花子と比べてしまってはいけないと思いつつ、
まるでアイコンタクトのできない子だな。という第一印象でした。

とにかく、まるでこちらを見ようともせず、元気に歩き回るあんこ。
出られたことが嬉しくてしょうがない様子。

肝心のちっこはちょっとだけ。
途中で草を食べました。

それから、供養塔をお参りしようと思い犬と二人で行ったのですが、
あんこが全くおちつかないので、木にしばり、一人でお参り。

持っていったお線香(かなりいっぱい)に、火をつけました。
たくさんの命を落とした犬やネコたちに・・・
ああ、でもこれでは足りないなぁ。
みんな、今は痛みのない世界ですこやかに・・・

そしてあんこと二人、高速を走り東京に戻るつもりが・・・
ゲージのなかでドタバタあばれるあんこ。

1時間くらいすると、あんこの奴、ゲージを突破していきようようとゲージの上にのっている。
いきなり、イリュージョン?!

いや、私の錠の閉め方が甘かったのです。
とにかく、すぐSAで車を止め、
少し散歩をさせ、再度中に入ってもらいました。

そこから家まではおとなしく、じーっとしていました。

家に帰り速攻シャンプーです。
体臭はあまりないようですが、かなり汚れていました。
ベットリとした汚れ?黒い泡?脂?
3回くらい洗ってやっとさっぱり。

DSCN9380_convert_20100401151542.jpg
洗い終わってさっぱりしたところです。

検査が終わるまで、テルミやオリーブと隔離するために、ソファの後ろにあんこブースを設置。
結局またいで出てきちゃうんですけど、
おてんばで、とにかくものすごく元気なあんこです。

続きはまた明日。
スポンサーサイト
雑談 | Comments(11)
2010/04/01.Thu

花 正式譲渡

花、無事にトライアルを終了しました。二週間がんばりました。そしてYさまご家族、先住犬のゴンちゃん、温かい目で花を包んでくださり、本当にありがとうございます。

花ちゃんのママさんのブログはこちらになります。
http://ameblo.jp/chocolamontblanc/

花ちゃんの新しいお家のまわりは、すばらしい自然環境です。そして、お部屋には、イチゴ柄の食器やふわふわベット♪マンションの出入り時に普通に歩いてもOKという、とても暮らしやすそうなマンションで新しい生活が始まりました。

Yさま何卒、ビビリの花のことよろしくお願いします!!!
すてきなお写真もありがとうございました。
なんていうか、私にとってはかけがえのない子です。
暮らした時間は短かったのですが。。。

P1010132_convert_20100401141150.jpg

P1010135_convert_20100401141339.jpg

P1010139_convert_20100401141358.jpg

P1010140_convert_20100401141416.jpg

P1010142_convert_20100401141434.jpg

花ちゃん、幸せになるんだよ。
よい子にしていてね。
ゴンちゃんと仲良くね。
ママさんのいうこと、よーく聞いて。
そして、病気をしないように。長生きするのだ。
でも、私もいつか死んで、花もいつか死ぬと思うから、
天国で会おうね!!

花ちゃんのこと応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

そして、花がトライアルに行った翌日、姪がアパートに引越し、
その翌日、埼玉県に車を走らせる私・・・。

DSCN9209_convert_20100401145929.jpg

DSCN9210_convert_20100401151324.jpg

あんこがやってきた!


4月は義母がホームに入所するのでその用意やらなにやらで忙しくなりそうなので、
仕事を1本お休みにすることになりました。

あんこの里親探しも、しっかりやらないといけない。
と、その前に、このKYでやんちゃな一年生と格闘の日々が。。。

みなさん、いろいろ相談にのってください。
よろしくお願いします。
雑談 | Comments(8)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。