--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/10/31.Wed

神様からのプレゼント

オリちゃんのママ、きっこさんよりプレゼントが届きました。
上品で趣味のよいバンダナ♪、アニマストラス(栄養酵素!)などなど、
いつもありがとうございます!

oriori.jpg おすまし。(美少女モデル風)

DSCN6585.jpg 頭の上にのせている「おやつ」が気になる・・・

DSCN6586.jpg 早くくれないかなぁ・・・

DSCN6587.jpg こうなったらくれくれ攻撃だっ!

オヤツ命なオリちゃんでした。

-------------

今年の5月末にレスキューされた時のオリちゃんです。
(CATNAPの代表の方のブログより拝借しました)

10023230277_s.jpg 10023230297_s.jpg

10023230326_s.jpg


この5ヶ月間、協力病院の方、お散歩隊の方、
8月からご自宅で預かってくださったきっこさん・・・、
そしてこのような状態のオリちゃんをレスキューしてくださった
CATNAPの方の勇気。
いろんな人たちに助けられてここまできたことを痛感します。
そして、これからは自分がそれを引き継いでいかなくては・・・。

皮膚の状態は見違えるように良くなってきました。
写真ではわかりずらいのですが、
お腹の皮膚は像のように硬く黒くなっています。
でも、病院でいただいた軟膏(ビクタスSMTクリーム)が効いているようなので、
柔らかく再生されるのも時間の問題だと思います。
さらに、お腹に毛が生えるのは、年明けくらいでしょうか?
待ち遠しいです。

とにかく、オリちゃん本人(犬)もがんばったと思います。

それにしても、時折きっこさんとも電話で話し込んでんでしまうのですが、
今までどんな犬生を歩んできたのだろうか?
さぞ、痒くて痒くて辛かったでしょう・・・

これからはお日様をいっぱいあびて、穏やかにのんびり暮らしていこうね。
かいかい地獄からも開放だーーーっ!

それに、もう御飯がもらえない!っていう心配はないから、、
ゆっくり楽しく御飯を食べられるようになるといいね。

※オリちゃんが保護時にしていたよれよれの赤い皮の首輪が気になります。
誰かに飼われていたのでしょうか・・・
雑談 | Comments(10)
Comment
くむさま
お返事が大変遅くなってしまい、ごめんなさい!

相変わらずバタバタとした毎日を送っています。

オリちゃんとコロは、
いい日もあれば、喧嘩をしてしまう日もあるのですが、
少しずつ、いい日、いい時間が多くなってきたかな?と思ったり、
そう思って油断をしていると、
大喧嘩をしたり、困った顔になっていたり、
まだまだ目が離せません。

オリちゃんの肌の状態はかなりよくなりました。

いつか皆さんとご対面できる日がくることを心待ちにしています。

見違えるように、明るく美人さんになったオリちゃんの写真…感動的です。嬉しくて涙がでそうです、本当に。
手をかけてあげれば、こんなにきれいになるんだと、よーくわかりますよね。他のワンちゃんの励みにもなると思います。
表情も変わって、幸せにしているのがよくわかります。あんな笑顔、見たことがありませんでした!これからもコロちゃんと仲良くね。
お引越しをされるとのことですが、どうか無理をせずに、くれぐれもご自愛ください。
ばあやです。
ユキさん
ばあやというのがやけに気に入っているKiccoです。
生食といえば、オリちゃん カンガルーBarfは好きでした。生は案外行けるかもしれません。今我が家の子たちは、先日カコさんからいただいた、本間メディカルのカンガルーミート生食と こらはオリちゃんとコロちゃんには だめですが、オートミールなどの穀物の生食を、K9をお休みして食べています。
カンガルーはおいしいみたいです。訓練でいっしょのボーダーコリーたちも 同じ本間メディカルのカンガルーだそうですが、コートがピカピカです。
ただ、カコさんに聞いたところ、生肉だけだと、特に子犬の場合は、リン酸過多になり、カルシウムを失うので、栄養障害を起こす可能性があるとの事です。

りゅう君預かりのたろぱぱさんからは、お肉のサイトなど教えていただいて、馬肉を取り寄せてみました。

CATNAPの柴の女の子たち みんな美人ですよね~。
つきほしにじ様
本日もありがとうございます!!!!
私も現実逃避でそちらにお邪魔しておりました~。

それにしてもすずちゃんのような若若しさやりりしさは、
うちの二匹には残念ながら「ない!」のですが、
これは致し方ないですね!

生食ですが、以前高級な馬肉を与えようとしたら、
ウチの黒いほうは食べなかったのです。
ガンコもので、
一旦食べないと決めると、
絶対食べません。
勿体ないので人間が食べました・・・。

アレルギー検査では、
2匹とも穀物系はダメでした。
米も玄米もオートミールも×です。
そうなるとあげられるものが限られてきますよね。

でも、一日中掻きまくっている状態だけは避けたいので、
アレルゲンのない食事を探して、
与えています。
(森乳のフィッシュ&ポテト)

それから、CATNAPで保護されている「りゅうくん(ルパン君)」の
ブログにも同じような結果が出ていました。
りゅうくんと同じく、
うちの2匹はチキンとラムも×です。

さてさて、
白柴ちゃん、可愛いですね~。
どんなニオイがするのかな~。
ふわふわなのかな~なんて、
想像してしまいました。

また遊びに行きますっ!
こんばんは、今日はお写真が見られるかなと思い来て見ました。オリちゃんすごい状態だったのですね(絶句!)今は見違えるように綺麗になりとても可愛らしいです(^^)うちの月丸もそうですが、柴犬って結構皮膚が弱いですよね?家の場合は穀物にアレルギーがあり、普通のドッグフードではだめで、皮膚が乾燥して赤くなり、もう・・・朝から晩まで体を掻き毟っていました。色々フードジプシーをした末、星丸が生食だったので、合わせて生食に移行しました。その結果、とても皮膚の状態も良くなり、現在の極道振りをするまでに回復しました。
色々これから大変な事もあるでしょうが、オリちゃんの幸せそうなお顔を見られれば苦労も吹っ飛びますね!どうか2ワンコがいつまでも幸せでいられますように・・・
thankyou for coming!
はじめまして、tsukihoshinijiです。先日は遊びに来て頂いて有難うございました。実はネットに何かをUpするのははじめてで「コメントってなに?」の超初心者ですので、お返事遅くなりましたことお許し下さい。雪さんも柴飼いさんなのですね。柴って何ともいえない魅力がありますよね?憎たらしいけど可愛くてたまらない・・・これからもよろしくお願い致します。今日はなぜだか写真が見られなくて・・・また覗きに来て見ますね。
きっこばあやへ
ばあやなんて呼んじゃってよいのだろうか?

私はオリちゃんに話しかけるとき、「おばちゃんの言うこと聞かないと・・・」なんて言っています。

皮膚の件ですが、昨日今日と全く痒がる様子がありません。ステロイドもピタッと止めたのに!

それと、自分が先に食事が終わってトイレからでてきたとして、コロがまだ食事をしていても、以前のようにコロに吠えてえさを横取りしようとしなくなりました。私が食事の用意をしているときも、ストーカーはしていますが、吠えずに待っています。

食事の直前は3回くらい吠えてしまいますが、これはよしとしています!

コロのことは少し怖いみたいで、コロに睨まれると、すーっと遠くにいってしまいますが、朝起きると、みんな近くで寝ているのであまり気にしないことにしました。

コロも家の中にオリちゃんがいる生活に慣れてきたようです!

そういえば、お腹のクリームですが、少しベトベトしているので、縫ったあとにシッカロールをあてています。そのせいか、あのジトッとした臭いニオイも最近はしなくなりました!(靴下が発酵したような!!)

引越し先も日当たりのいい部屋なのできっと気に入ってくれると思います。
ばあやもお招きしますので、待っていてくださいね~。
瑠奈さま
オリちゃん、、、人間にはとても従順なのです。レスキュー時もこんなに酷い状態なのにかすかに笑みを浮かべているというか。。。

だからもしかしたら、犬の飼い方に慣れていない人に飼われていたけど、暴力などは受けていなかったのでは。。。という気もしています。

甘えん坊の瑠奈ちゃんも、とっても可愛いと思います。そういえば、最近日記にで登場しませんね?お元気なのかな?
お似合いです!
オリちゃん バンダナが似合っててうれしいです!赤がオリちゃんカラーと思っていましたが、黄色も似合うし、このパステルカラーの花柄も似合ってますね。やっぱりオリちゃんは美人だからねえ。。なんて 預かり親ばかですね。
それに オリちゃん、笑顔にますます磨きがかかって、いいお顔していますね。ユキさんの愛情の賜物です。
決して若くはない、皮膚病のあるオリちゃんをこころ良く家族に迎え入れてくださり、本当に感謝しています。

末永く家族、親類、お友達としてお付き合いいただければうれしいです。

私もオリちゃんの保護時の写真とだんだん日を追って美しくなっていく姿を部ログで紹介しようと思っていました。どんなに、外見上ひどい状態と思われる子もダイヤモンドの原石、愛情をかけてもらえば、光輝くダイヤモンドなのです。

今日スタッフ全員犬好きという車やさんにかん太、マフィン、ココを連れていきました(犬たちへの対応がよかったという事がここで車を買う事になった大きな要因!)。どの子もみんな本当に性格がよい子たちですねえ とほめていただきました。保護犬たち 本当に苦労を知っていて、いい子たちばかりなんですよね。

オリちゃんは、これでユキママの本当の子になりますね。私は、ばあやとして、いつでも遊びにこられる故郷でいたいなと思っています。

おなかの毛も生えて、皮膚もピンク色の柔肌になったオリちゃんに会えるのも、遠くない話ですね。楽しみにしています。
おお美少女ですね、
なんだか下の写真と同一犬とは思えないですね。
おりちゃんはちょっと辛い犬生を歩んだかもしれませんが沢山の人たちの温かさに助けれ雪姉さんの場所にたどり着いたのですね。
オリちゃんの幸せそうな笑顔に癒されます。
うちの瑠奈助は甘やかされて育ってしまったので聞かせてやりたいです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。